共同研究支援室先端科学支援室環境安全支援室
 国立大学法人長崎大学産学官連携戦略本部は,リエゾンと研究成果の活用,及び地域連携と生涯学習を含めた広い意味での人材育成に係わる大学全体の活動を,戦略的な推進体制のもと,総合的かつ機能的に展開するために,2011年6月に設置された組織です.この使命を遂行するために,「共同研究支援部門」,「知的財産部門」,「人材育成部門」の3部門を設置しております.さらに,共同研究支援部門には,産学官連携の窓口である「共同研究支援室」,先端研究設備や機器を提供する「先端科学支援室」,環境や安全を管理する「環境安全支援室」があります.
 「共同研究支援室」は大学と地域社会の接点を担い,研究シーズや情報の発信,技術相談への対応を行います.そして,「産」,「官」の皆様への素早い対応を実現するために,学内教員からなるコーディネーターを配置しています.この学内コーディネーターが核となり,相互に情報交換を行ないながら,産学官連携の窓口としての活動を行なっています。
 「先端科学支援室」は,大学が保有する先端分析機器を集約し,組織的・体系的に保守・管理することにより,機器の効率的利用と分析データの提供を実現し,教育・研究の高度化を推進しています.さらに,地域産業界からの依頼分析の実施・技術指導及び,先端分析機器に関するさまざまな情報の収集を行っています.
 「環境安全支援室」は,本学における環境安全管理全般(排水管理,廃液管理,廃棄物管理,化学物質管理,その他)を実践しています.また,環境保全ならびに廃棄物処理に関する教育・研究を推進するとともに、環境分析機器や関連装置の共同利用を支援しています.
 このように,長崎大学では,産学官連携戦略本部共同研究支援部門の各室が相互補完的に連携し,戦略的な産学官連携活動と教育・研究支援を展開しています。
共同研究支援室 共同研究・受託研究・寄付金の
受入・仲介
産学官連携に関する講演会・セミナーの
企画・実施
カタライザー機能
インキュベーション機能
技術相談業務
先端科学支援室 共同研究・受託研究の実施
先端研究設備・研究機器の提供
先端機器分析
環境安全支援室 実験廃液の処理
各種の廃棄物管理
PRTR対象化学物質の集計・報告
構内排水の水質検査
環境安全管理に関する教育研究
環境分析支援
English 長崎大学ホームページ